コンテンツ

今川 清太郎

今川 清太郎
お客様にお喜びいただくため全身全霊でご要望にお答えする 美しく仕上げるのは当たり前。お客様に満足いただいてこそ、真の職人。

今川 清太郎(いまがわ せいたろう)

今川 清太郎
職人歴 35年/施工棟数920棟以上
生年月日 1958年4月23日
出身地 北九州市小倉南区
趣味 温泉・ドライブ
性格 真面目
保有資格 有機溶剤作業主任者

今川 清太郎

大切な住まいを守るためには、職人はただ黙々と作業をすればいいわけではありません。塗装職人が最も大切にしなければ ならないのは、お客様の想いに寄り添い、いかなるご要望にも全身全霊を尽くしてお応えすることだと考えています。

お客様のご要望にしっかりとお応えするためには、まずはお客様が気軽に意見を言えるような信頼関係を築く必要があります。例えば趣味の話を通じて談笑したり、お客様の疑問を汲み取って塗装工事についての情報をお伝えするなど、お客様に安心感を与えられるようなコミュニケーションを心掛けています。

お客様の想いを受け止め、塗装工事にしっかりと反映させていく ことをお約束いたします。

お客様の笑顔のため、一切の妥協なし。 絶対にご満足いただくため、隅々まで行き渡る細やかな心遣い。

道具へのこだわり

道具へのこだわり

仕上がりの美しさは道具の品質にも左右されるため、もっといい道具がないかと常にアンテナンを張っています。メーカーの展示会があれが積極的に足を運び、実際に使ってみるなどして導入する道具を決定します。

施工へのこだわり

下地補修

塗料を長持ちさせるために、下地補修は非常に重要な工程です。下地の状態を慎重に見極め、適切な補修を施していきます。

洗浄

汚れや埃が残っていると、塗料がうまく密着せず早期の剥がれの原因にもなります。
絶対に汚れが残らないように、入念に洗浄をしていきます。

養生

風に吹かれて養生シートが音を立てたり、塗料がテープの内部に染み込んだりする恐れがあるため、養生は絶対にたるむことがないようにピンと張っています。

下塗り

下地の状態が悪く下塗り材が吸い込まれるような箇所は通常よりも厚く塗るなどの対策を取り、適切な膜厚でムラなく塗っていきます。そうすることで、上塗り後は光沢のある美しい仕上がりになります。

中塗り・上塗り

美しい仕上がりを長期間保ち続けるために、必ず塗料によって定められた基準を遵守して塗装します。

施工へのこだわり
施工へのこだわり
施工へのこだわり
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ