遮熱塗装と断熱塗装の違い

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

台風も落ち着いて、穏やかな日が戻ってきましたね(^^)

北九州の方は大きな事故などもなく、あまり影響はなかったみたいでよかったです♬

 

さて、前に遮熱塗装についてのブログを書きましたが、たまにお客様より「遮熱塗料と断熱塗料はどちらがいいんですか?」と質問される時があります。

どちらも熱に対して有効なので、正直どちらもいいものだと思います(#^.^#)←答えになってないかな。。。(^^;

あくまで個人的な意見なんですが、使い分けをするならば、外装には遮熱塗料、内装には断熱塗料が良いと思います。

 

遮熱と断熱の違いなんですが、

2017919165233.jpg

遮熱は熱を反射、断熱は熱が侵入するスピードを緩めてくれるイメージです(^^)

お家の中に熱を入れないのは反射する遮熱塗料です。暑さ対策に適した塗料だと思います。

反面、断熱塗料はゆっくりながらも熱がお家の中に入ってしまうので、外装には少し不向きなのかなと思います。

ただし、冬場に活躍する暖房器具がありますが、暖房を消すと思いのほか、短い時間で暖かい空気層が無くなり、部屋の中が寒くなると思います。その時、断熱塗料を塗っておけば、空気層の逃げるスピードが遅くなり、暖かい空気層を長い時間部屋の中に溜め込んでおくことが出来るので、内装に対しては向いている塗料だと思います。

 

塗料にも似たものでも、色々と機能性の違いがあるので、注意されてくださいね(^^)/

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ