下塗りの選定

こんばんは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

台風5号の心配もありましたが、北九州はあまり影響を受けず、今日から施工も始まりました。

 

そして、先日現場調査へ行ってきました。屋根がモニエル瓦・外壁が窯業系サイディング(光触媒系)でした。

20178719352.JPG20178719413.JPG

屋根は広範囲にコケが発生していて、剥離の症状も確認できました。

外壁はシーリングの劣化と一部雨漏りが発生していました。

 

塗装を行う場合は屋根・外壁共に下塗りの選定が重要な建材で、且つ屋根ははどれだけ下塗りを塗りこむことが出来るかも重要になってきます。

外壁に関しては光触媒系のサイディングなので、一般的なサイディングと比べると下塗りの選定が難しくなってきます。

密着の関係から施工可能な下塗り材と施工不可の下塗り材があるので、選定を間違うと大変なことになってしまいます"(-""-)"

しっかりやっていきます!!

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ