外壁中塗り

こんばんは!!!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っている、プロタイムズ八幡西店・株式会社ナカガワクリエイトの営業担当の迫間です。

 

本日も晴れて、昼間は半袖でいいぐらい気温が上がりましたね。

ちょうど昼頃、現場調査で屋根に上がっていたのですが、素手で瓦に触れないくらいでした。

真夏になるのが怖いですね。

 

本日は中塗りと下塗りの検査に行ってきました。

201751719179.JPG2017517191822.JPG

外壁の中塗りの状況です。

綺麗に仕上がって来ています。

あとは上塗り(仕上げ)に入っていきます。

2017517192052.JPG2017517192135.JPG

こちらは屋根と外壁の下塗りの状況です。

屋根に関してはタスペーサーという部材の取付後です。

スレート瓦を施工する上でとても重要な部材です。

もし瓦の内部に雨水が入った場合に強制的に雨水を排出してくれる部材です。

小さい部材ですが、役割はとても重要なのです。

この上から、中塗り・上塗りと入っていきます。

 

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ