モルタル

こんばんは!!!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っている、プロタイムズ八幡西店・株式会社ナカガワクリエイトの新人営業の迫間です。

 

本日の朝一はほんとに寒かったですね。

布団から出にくい季節が続いていますが、風邪などはひかれていないでしょうか?

今日は午前中点検に行き、午後は事務所で事務作業を進めていました。

今日のブログでは、外壁材モルタルについて書いていこうと思います。 モルタル・・・セメントと砂(細骨材)を1:3の割合で水と練り混ぜて作った材料で施工した湿式工法の外壁材です。

湿式工法の代表的なものとしては、左官工事が上げられます。

メリットとしては、材料は乾燥させずそのまま塗りこんで仕上げていくため、デザイン性が高いこと。ただ水を含んだ材料を使うため、完全に乾燥するまで工期なので、天気に左右されやすく工期が長いことがデメリットとして上げられます。

現在のマンション施工中にも左官屋さんに入ってもらい、補修を行ってもらっています。

下が養生の様子です。

201721518929.JPG201721518947.JPG

 

まだ完成の写真はありませんが、このように直接塗りこんでいくため継ぎ目などもなく、綺麗に仕上がるのが特徴なのですが、素材の防水性が低いということも特徴の一つです。 窯業系サイディング同様、モルタルにも防水はありません。 そのため、塗装で外壁面を守っているのですが、塗装が切れてくると表層から水が浸透して劣化に繋がるのです。

また、この劣化から雨水が浸透しクラック(ひび割れ)に繋がってしまいます。 モルタルもサイディング同様に定期的なメンテナンスが必要です。 ぜひ今一度お家の外壁を見てみてくださいね。

「そういえば玄関横にヒビがあったなー」、「最近手に白い粉が付くなー」などありましたら、一度お家の劣化診断をお勧め致します。

当店の外装劣化診断士がお伺い致します。

ぜひ、お気軽に当店までお問い合わせください。

 

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ