塗料の標準塗布量とは・・・

こんばんは!!!

 

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 新人営業の迫間です。

 

本日の北九州も雨でしたね。

塗装は本日もお休みでした。

時間というのはあっという間で、今年も残すところ16日ですね。

時間の流れは残酷ですね。

 

午前中は大工工事を行っている現場がありましたので、そちらにお邪魔しました。

午後からは昨日の事務作業の続きをやっていました。

 

本日は「標準塗布量」について書いてみたいと思います。

標準塗布量とは、塗料メーカーが決めている塗料の適正塗布量のことです。

これよりも多ければ塗膜の割れ、薄くなれば効果が薄れます。

下が標準塗布量を守っていない実例です。

2016121419252.jpg

 

塗料が耐久年数に耐え切れないことが多く、剥離が始まってしまいます。

見積もりの段階で、しっかり塗布面積、使用缶数を明確にしておくことが重要です。

 

☛☛☛☛北九州市の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ