コンクリート打ち放し

本日の現場調査ですが、築30年目のRC造2階建てのお家でメンテナンスは今回が初めてのお客様でした

201671195147.JPG

201671195235.JPG

外壁のアップ画像ですが、紫外線と雨水による劣化でクラックが発生しコケもみられました

おそらくコンクリートの中性化が始まって強度も若干落ち始めていると思われます・・・

対応策は中性化を止めるためには雨水の侵入をシャットアウトすることが一番重要になるので

適切なクラック処理の後に紫外線や雨水に永く耐えうるフッ素や無機塗料が推奨されますね・・・

特に無機塗料は炭酸ガス等にも強いので永い将来を考えた時には一番適切な塗料と言えるでしょう。

幸い、爆裂等の症状はまだ出ていないので早期にメンテナンスをすることをお勧めしたいですね!

お家を長持ちさせる秘訣は「水」を入れないことです!

みなさん、特に梅雨時は要注意ですぞ!!

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ