冬場の施工

八幡西区で外壁屋根塗装を行っているナカガワクリエイトの中川です。

日を増すごとに寒さが増したきましたが、一般に塗装工事は5℃以下の気温下では品質に影響すると言われています、

特に屋根塗装に関しては艶ムラ等が発生することがあります。

原因は塗膜が乾燥効果しないうちに気温が急激に下がることで仕上げに影響を及ぼしたものと考えます。

対応策は気温5℃以下の場合の施工は避ける事と塗り終える時間は遅くとも午後2~3時に塗り終える事、この2点を

守るべきですね・・・特に1~2月まではこの点に注意を払い施工すべきです。

ですから冬場の施工は空気が乾燥し塗装工事には良い点もありますが乾燥が遅れるため工事期間は長めにとれば問題なく施工可能ですね・・・

これから塗装をご検討の方は是非参考にして下さい。

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ