モニエル瓦の塗装について

こんばんは!!!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っているプロタイムズ八幡西店・株式会社ナカガワクリエイトの営業の迫間です。

 

本日は午前中より現場調査に行ってきました。

皆様それぞれにお悩みがありますね。

今回はモニエル瓦のお客様でした。

モニエル瓦はセメントを主成分とした瓦ですが、表層に着色セメント別名スラリー層が吹付けられ出荷されています。

その着色セメントが塗料との相性が悪いために、以前は塗装不可と言われていた屋根材です。

しかし、近年ではモニエル瓦専用の下塗材が発売されていますので、一安心ですね。

それでも塗り方を間違えると早期の塗膜剥離につながることあります。

塗装の際の注意点としては、

まずは高圧洗浄に弱くなった塗膜やスラリー層をできる限り除去をすること。

二つ目に、先ほどの専用の下塗材を塗感が出るまでしっかり塗り重ねること。

 

この二つが重要なポイントです。

ただ他の屋根材と比べるとどうしても塗膜剥離のリスクは高いので、予算に余裕がある方は葺き替えをお勧めしております。

 

こちらが実際のモニエル瓦の塗装風景です。

吸い込みが激しいので、(左)のようにたっぷり塗りこんでも(右)のようにほとんど吸い込まれてしまいます。

モニエル瓦の場合は最低2回は下塗を行うように弊社ではルールとして決めております。

ぜひモニエル瓦でお悩みの方はぜひ私共に相談下さい。

 

明日も現場周りをしていきます。

 

********************************************************************************************

北九州市八幡西区・若松区で屋根・外壁塗装でお悩みの方は  

株式会社ナカガワクリエイト・プロタイムズ八幡西店まで

住所:北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-1

フリーダイヤル:0120-957-882

営業時間:9:00-18:00

お気軽にご連絡下さいね!!!

*********************************************************************************************

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ