アスファルトシート防水の塗替え

北九州市八幡西区と若松区で外壁塗装と屋根塗装を行っている株式会社ナカガワクリエイトの中川です。

本日は屋上防水のトップコート塗替えのお話ししたいと思います。

只今、マンション全面改修工事を行っていますが既存の屋上防水はアスファルトシート防水ですが

ほとんど傷んでいないので、部分的にアスファルトシートを張替た後に全面トップコートの塗り替えを

行いました。

写真は完了した様子ですが

パラペットの天端はウレタン塗膜防水を施工し、アゴ(パラペットの返り部分)は爆裂処理をし

アスファルトシートを固定しているアルミアングルの端末シーリングを打替えたうえ、全体にトップコート(日本特

殊塗料:ルーフガード)で再塗装を行いました。

且つ、ドレンとカバーも塗装で保護し完成です。

これで屋上からの雨水の侵入は完璧に防ぐことが出来ました。

アスファルトシート防水は表面のトップコートを5~6毎に塗り替えると長持ちしますので傷みが来る前に

塗るとより効果がでます。

屋上防水が気になる方は是非参考にしてください。

防水工事や外壁塗装・屋根塗装に関する相談、問い合わせは㈱ナカガワクリエイトまで気軽にお声かけください。

丁寧に診断し傷みやご予算に応じたご提案を差し上げますのでよろしくお願いします。

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ