サイディング外壁のシーリングの劣化

北九州市八幡西区、若松区で外壁塗装と屋根塗装を行っている株式会社ナカガワクリエイトの中川です。

最近は大雨が降るたびに、弊社でも雨漏れの電話が頻繁になり始めます。

リビング、玄関、脱衣場、縁などに雨漏れが始まるようですが、原因は様々で調査も困難を極めますが

外壁からの雨漏れはほとんどがサイディング目地のシーリングの劣化もしくはひび割れが多いようです。

写真はその劣化状況です。

 

このように目地のシーリングが紫外線と雨水の影響によって破断し下地が覗けているのがわかると思います。

次はサイディングのひび割れの様子です。

この写真はサイディングの断面から雨水を吸ったことでヘアークラックが発生していることと

サイディングの切り込み部から大きなひびが発生しています。

いづれもさらなる雨水の侵入経路になり躯体の腐食に繋がる状況ですね。

対応策は次の写真のようにシーリングの打替えの上、防水塗装で保護をすることですね。

 既存のシーリング撤去

 新規シーリング充填(ヘラ押え)

 新規シーリング充填

 シーリング充填 完了(サッシ廻り)

 シーリング充填 完了(目地)

 撤去済みシーリング材

上記のような手順でシーリングを充填し直して再塗装を施せば雨水の侵入は完全に防げますので

外壁塗装では併せて行う事をお勧めします。

尚、シーリングの種類や耐久年数にも様々あるのでお家の劣化状況や期待耐久年数を考えたうえで選ぶと

良いでしょう。

詳しいことはナカガワクリエイトの中川までご連絡いただければわかりやすくご説明いたしますもで

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ