板金箱樋の劣化による雨漏れ

北九州市八幡西区、八幡東区、若松区、小倉北区、小倉南区で外壁塗装、屋根塗装を行っているナカガワクリエイト

の中川です。

今年の梅雨は予想以上の降雨に見舞われ熊本県を中心に甚大な被害が発生していますが毎年のことながら

自然災害の恐ろしさを痛感いたします、被災地の方々には深くお見舞い申し上げます。

弊社でも連日雨漏れの問い合わせが寄せられてますが、この豪雨により普段では漏らない箇所からの雨漏れが多いよ

うです。写真は本日調査に伺った現場写真ですが、

屋根に設置されている板金製箱樋の外壁に入りこんでいる部分が腐食のため破れて雨水がダイレクトに

2階部屋の天井に入っていました…

対応策は周囲の壁材と屋根瓦を剥がし新しい箱樋と交換する作業になりますが、箱樋の材質は錆にくい

ガルバリュウム鋼板を使いうと将来的に安心ですね!

明日もコロニアル屋根の雨漏れ調査に伺いますがこの梅雨はもうしばらく続くそうなのでみなさんも

お部屋の天井、壁は気を付けてみていただき不安な点があれば是非早めの対策をお薦めします。

その際のご相談は株式会社ナカガワクリエイトまでご連絡ください、有資格者の「雨漏れ診断士」が

詳しく調査をしたうえ適切なご提案をさせていただきます。もちろん調査、お見積りは無料でできますので

お気がるにお電話ください。

お待ちしています。

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ