超低汚染塗料を塗ります。

みなさん、お世話になります。

北九州市八幡西区で外壁・屋根塗装を行っているナカガワクリエイトの中川です。

2月に入り随分お天気が安定してきましたが、ニュースでは連日「新型コロナウィルス」の報道が流れていますが

みなさんも感染防御対策は十分にとっていただきこの冬を乗り切ってください。

ナカガワクリエイトでは小倉北区においてALC外壁の塗装工事を行なっています。

このALCとは「オートクレーブライトウェイトコンクリート」、いわゆる日本語では「軽量気泡コンクリート」といい

断熱効果、遮音効果、気密性、強度な優れた機能を持ち合わせた外壁素材ですが、断面を見ると「連結気泡」なる無数の穴が

存在し水を吸いやすい構造になっていますので表面には必ず防水塗装が必要になってきます。

今回の工事の仕様は目地とサッシ廻りのシーリングの打替え後にアステックペイントの「リファイン1000Si-IR」という超低汚染タイプの

ハイクラスシリコンを塗装する予定です。これは耐久年数12~15年で外壁の美しさが長く持続し遮熱効果も加わっている

画期的な塗料でお客様の要望に沿った優れた塗料です・・・

塗り替えをご検討の方は是非ご参考にしてください。

写真は一部足場の組めない箇所でゴンドラ作業を行っている様子です。

建物屋上から吊り下げモーターで昇降するゴンドラですが重量が約240kgと作業員が2名乗り総重量が約400kgになります。

それを2本のワイヤーを使い上下に移動するのですが、もちろん技術研修を受けていますが、使用には十分注意を払って行っています。

明日も続行作業を行う予定ですが、ナカガワクリエイトでは全員安全第一優先で仕事に取り組みます!

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ