CADによる塗布面積の算出

塗布量と塗布面積

塗布量と塗布面積

塗料にはメーカーが定めた基準塗布量というものがあります。
規定された塗布量に則って塗装を行うことで塗料の性能が正しく発揮されて、効果や耐久性がしっかりと守られることになります。

よく言われる手抜き塗装は塗布量を抑えること、つまり規定よりも薄く塗ることで塗料の節約をしていることが多いです。手抜き塗装でも基準通りの塗装でも見た目ではわからないため、注意が必要となります。

何を注意すればいいの?

正確な塗布面積の把握

お家の階層や窓の数、バルコニーの有無によって塗布面積は変わります。塗布面積が把握できないと、使用する塗料の量も分かりません。また「一坪○○円」という業者もいますが、建坪では塗布面積は分かりません。こちらをご覧ください。

坪数

これはお家を真上から見下ろした平面図です。35坪と40坪、建坪に違いはありますが点線部分をよく見ると、外側に移動しただけで、外壁の面積に違いはありません。

cadによる塗布面積

外装リフォーム図面(東面)

外装リフォーム図面(東面)

外装リフォーム図面(西面)

外装リフォーム図面(西面)

外装リフォーム図面(南面)

外装リフォーム図面(南面)

外装リフォーム図面(北面)

外装リフォーム図面(北面)

弊社では、専用のCADを使い外装リフォーム図面を作成し、塗布面積を算出します。
正確な塗布面積を算出することで、本当に必要な塗布量がはじめてわかりますので、適切なお見積りをご提出することができます。

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ