外壁塗装のベストシーズンとは

外壁塗装のベストシーズンとは?!

シーズンごとの特色を解説
塗装のシーズン

塗装には、ベストのシーズンとそうでないシーズンがあることをご存じでしょうか。賢く塗装をするのであれば、よい塗料を選ぶだけでなく、よいシーズンに塗装を依頼すべきといえます。

シーズンによるメリットやデメリット、人気のシーズンや避けたほうが無難なシーズンについて、今回は紹介していきましょう。

1.なぜ塗装は時期によって左右されるのか

なぜ塗装は時期によって左右されるのか

外壁塗装は、ただ塗装を塗っておしまいという簡単な作業ではありません。塗料を塗って乾燥させて、塗料の薄い層を何層も作り上げてはじめて塗装が完成できます。この時、塗料を乾燥させる必要があるのですが、乾燥に適している時期とそうでない時期が存在しています。

そのため依頼をするときには、最適な時期に依頼をするようにしましょう。

1-1. 格安で依頼する業者の罠

このような状況を業者は知っているものの、一般の人は知らないことが多く、避けるべき時期が分からない方も多いです。よい業者であれば、家の状態をチェックして最適な季節を提案することもありますが、悪い業者の場合、少しでも売り上げを稼ごうとダメな時期でもおかまいなく工事を引き受けてしまうこともあります。

もしも、梅雨時期など施工が出来ない時期に割引と引き換えに工事を提供する業者がいれば、特別な理由がない限りおすすめすることはできません。依頼することを極力避けるようにしましょう。

2.最適なシーズンとは

最適なシーズンとは

実際に塗装にふさわしい時期とは一体どのようなタイミングなのでしょうか。その前に最低条件を知っておく必要があります。次のような条件で塗装を行いますと、塗装の状態がよくないといわれています。

雨、結露などが生じる / 湿度が85%以上 / 気温5度以下

これらの時期に条件に該当しますと、よい塗装を行えませんので、該当するシーズンに依頼する方は注意が必要です。しかし、全国によって気温が異なりますので、依頼する条件が少しずつ異なります。それぞれの季節の特徴を紹介しながらメリット、デメリットを紹介していきましょう。

2-1. 春

春は比較的塗装を依頼しても問題なく乾燥できるのでおすすめです。また雨も比較的降らないことが多いですので、塗装に向いているといえます。しかし、地域によっては春でも気温が低く、雨や雪などが多い地域もありますので、注意して依頼するようにしましょう。

2-2. 夏

夏は高温で乾燥が早いので工期を短く設定できます。ただし暑さ対策と湿度が若干高くなる日があるので、その点には注意が必要です。

2-3. 秋

秋は春と同様、雨が降らず気温と湿度が安定しているのでおすすめです。しかし、9~10月は台風も多く、突然大雨に遭遇してしまう可能性もありますので、時期を見極めながら外壁塗装を依頼しましょう。

2-4. 冬

湿度や雨の量で考えますと、秋と同様比較安定して塗装を行えます。しかし、気温が低い日や寒波の時期に依頼をしますと、乾燥が遅くなり工期が遅れてしまうことも考えられます。このような事態を避けるために、依頼する際は地域の気温などを見定めで行いましょう。

3.依頼時に気をつけること

依頼時に気をつけること

このような情報から、塗装を行う場合は春か秋に行えばよいと考える方もいるでしょう。ところが夏、冬に塗装ができる業者を選ぶのも一理あります。たしかに夏や冬は塗装の相性が悪くおすすめできませんが、決して外壁塗装が全くできないわけではありません。

実際にこのような時期でもサービスを提供している業者もいます。裏を返せば、夏、冬に外壁塗装を行い、その施工事例が綺麗な業者は技術力が高く、信頼性の高い業者であることがいえます。

業者選びで困っている方は、一度夏、冬を中心に施工事例をチェックしましょう。これらの時期に多くの施工をこなしている業者は信頼できる業者といえますので、安心して依頼できます。夏や冬の施工事例が少ないからと一概には言えませんが、価格でごまかしているような業者はおすすめできません。

塗装のことならば何でもお任せください!

「ナカガワクリエイト」では、お客様の要望に合わせて納得のいく外壁塗装をご提供させていただきます。外壁塗装をご依頼の方は、ぜひ当店におまかせください。みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ