現場調査しないと何もわかりません

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

よく降りますね~(-_-;)朝は土砂降りで、今は少し落ち着いてきましたね。。。

雨が少しずつ弱まってきてたので、先程、予定していた現場調査へと行ってきました。

2017971694.JPG

屋根は濡れていたので、上がることはせず、梯子に乗った状態で、出来る範囲で調査を行いました。

雨の日は屋根に上がることが難しいですが、雨を弾いているのか吸いこんでいるのか、防水性が残っているのかはよくわかります。

遠くから見ると問題ないように見えますが、近くで見ると思いがけない劣化が起こっている時があります。

 

先日、現場調査を行ったお家の屋根の状態なんですが、、、

201797161553.JPG

二方向にクラックが発生していて、今にもズレ落ちそうな状態でした。

お客様の了承を得て、軽く触ってみると、、、

201797161737.JPG

簡単にズレ落ちました(;´・ω・)

これは屋根に上がったからこそ分かったことで、上がらなかったら何もわからなかったと思います。。。(-_-;)

どの業者に頼んで工事を行うかは別として、工事前に劣化を把握しているのとしていないのとでは、当然把握している方がいいです。

この場合の対策としては、補修では無く、瓦の差し替えです。先に差し替えを行っておけば、工事も問題なく進み、また差し替えまでの間は補修をしておくことで、今以上の雨の侵入を防ぐことが出来ます。

 

防水性の低下などもありますが、何より怖いのは雨漏りなので、雨漏りにならないようにするためには、工事を行う以前に現状の状態を把握しておくことです!!!

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ