足場解体 解体時の注意点

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

小倉南区で施工中の現場ですが、本日足場解体の作業を行いました。

201796163034.jpg

やっぱり足場が無くなるとスッキリしますね(^^)

足場の関係で出来なかったウッドデッキや倉庫の塗装が残っているので、あと一日で工事完了です♬

 

こちらのお家ではありませんでしたが、お家によって屋根足場が必要な場合があります。

201796163338.JPG

屋根勾配が急な場合はそのままでは塗装することが出来ないので、上記写真のように屋根用の足場を組み、工事を行っていきます。

201796163642.jpg

屋根足場を組むと足場を支えるための部材(※上記写真)を取り付けます。

足場解体時にこういった支持部材を取り外すとき、一緒に塗膜が剥げてしまう時があります。

また塗装しづらい箇所なので、塗布量が不足してしまい、早期の剥離に繋がる場合もあります。

201796164336.JPG

これは実際に塗布量不足で発生した剥離の様子です。

こういった症状は塗装後にすぐ発生するものではないので、気付きにくいのが正直なところです。。。(・_・;)

特に最上階の屋根だと、下屋と同じように見下ろして確認することもできないので、気付くことも出来ないと思います。

細かい所かもしれませんが、こういった箇所も要注意です(>_<)

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ