シャッターボックスの天場

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

今日は朝から雨が降ったり止んだりの不安定な天気ですね(-_-;)

 

小倉南区で施工中の現場ですが、明日足場解体作業を行います(^^)

午前中に足場解体前の検査を行い、手直しも問題なく終わっていました♬

明日は昼から足場解体作業を行うので、立会いに行ってきたいと思います。

 

塗装工事では足場を組むので、足場を必要とする箇所は屋根・外壁と同じように塗装していくのが一般的に多いです。

その中でシャッターボックスも塗装するんですが、、、

201795165113.JPG

よくボックスの被膜が破れて、無くなっているのを見ます。しかも天場だけ・・・(・・;)

中々気づきにくい場所なので、見落としている方も多いかもしれません。

この手のボックスは被膜によって雨や紫外線をブロックしているので、放っておくと、錆が発生してしまいます。

これは稀ですが、天場に小さな穴が開いている時があります。。。(*_*;

穴が開くと当然ボックスの中に雨が入っていくので、シャッターを上げ下げする時に支障が出てしまったり、シャッター自体に錆が発生してしまいます。

普段目につかない所だけでなく、普段気にしない所も十分に気を付けられてくださいね!!

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ