外構塗装

こんばんは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

今日は過ごしやすいですね~(^^♪曇っているおかげか気温も高くなく、適度に風が吹いて久々に汗をあまり掻くことなく過ごせてます♬

 

小倉南区で施工中の現場ですが、今日は外構塗装を行いました(^^)

20179417059.jpg

上塗りの2回目途中の写真です。

外構塗装で気を付けないといけないのは、高圧洗浄などの下地処理もそうですが、塗料の選定も気を付けないといけないです。

20179417312.jpg

これは塗膜の膨れの様子です。

外構塗装を行った後によく起こる劣化症状の一つです。

外構の内側(お家側)は土に埋まっているケースがほとんどだと思います。

土に染み込んだ雨が外構に少しずつ浸透していき、外に出ようします。ただ塗膜によって逃げ道を塞がれ、結果として塗膜の膨れが起こってしまいます。
(※これが原因の全てというわけではありません。膨れが起こる要因の一つです。)

膨れが起こるということは、伸び縮みする塗料(伸縮塗料・弾性塗料)を使っているからです。

安易に外壁と同じ耐久年数を持たせたいから同じ塗料を塗るというわけにはいきません(-_-;)

外構を塗装する場合は、現状の劣化症状を治すだけでなく、下地の状態や扱う塗料についてもしっかり検討されてから工事をされてくださいね(>_<)

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ