工場の屋根診断

今日は寒かった!
その中で海岸沿いにある工場の屋根を現調してきました・・・
朝10時、強い北風のなかタラップを伝い無事に折半屋根に到着。

DSCF5874.jpg

建築後約10年経過、全体的な変退色の中、ボルトが錆の発生が著しかったですね・・

DSCF5871.jpg

こんなふうに錆がでてボルトが痩せている状態でした。
対策は適切な防錆処理の後、エンビ製のフックボルトをかぶせ劣化を防ぎたいと思います。
塗装はやはり工場内の室温を下げる効果が期待できる遮熱塗料で提案させて頂きます。

所要時間約1時間、すっかり体は冷え切ってしまいハードな現調でしたがかえって気合いが入りますね・・・

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ