モニエル瓦の施工

こんばんは!!!

八幡西区を中心に外壁屋根塗装を行っている、プロタイムズ八幡西店・株式会社ナカガワクリエイトの営業担当の迫間です。

 

本日は昨日の雨から一転晴れの天気で施工を再開しました。

現状屋根の下塗に入っています。

今回のお宅はモニエル瓦です。

主成分がセメントで構成されていますが、表層に着色セメントを吹きつけられている屋根材です。

ただしこの着色セメントは塗料との相性が悪いため、一時は塗装不可の商品でした。

現在は専用の下塗剤が開発されたことで塗装可能になりました。

そのため、下地処理が大変重要な屋根材なのです。

一昨日から屋根の施工をしていますが、一昨日に表層を擦る作業をしていただきました。

20176814441.JPG 201768144424.JPG

このように一枚一枚の瓦を丁寧に擦り、スラリー層をできる限り除去している様子です。

そして昨日の雨で残っている細かい粒子を流して下塗に入りました。

非常に細かい作業ですが、ここを怠ると二度手間もしくは不良施工に繋がります。

明日も屋根の下塗を順次進めていきます。

 

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ