磁器タイル 下地処理

2月から着工中のマンション工事の2棟目の施工が始まりました・・・

今日は磁器タイルの浮きの部分を打診調査によって特定しマーキングをしましたが

次の写真がその様子ですが・・・

201742522136.jpg 201742522159.jpg

テーピングしている部分が磁器タイルの浮いている箇所ですがタイルの張り付け工法が底目地ということも

影響してかなりの部分で浮きが発生していました。

対処法は目地部に4mm程度の削孔を施しその中にエポキシ樹脂を注入し中の空洞を埋めてしまいます。

尚且つ目地には目地材を塗り付け、タイルの周囲からも剥離を防ぐ」二重の対策を行ないます。

今回の工事の最大の目的は磁器タイルの剥離防止と防水塗装ですから下地処理には細心の注意をはらい施工する予定です・・・

施主様の要望通りの施工が出来るように気を抜かずに進めますぞ!!

まだまだ、これから施工は続きます、頑張りますぞsign03

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ