セメント瓦の劣化

今日、セメント瓦の劣化診断を行いましたが、広範囲にわたって塗膜剥離が起きていたので写真をアップします。

2017418191251.JPG 201741819139.JPG 2017418191334.JPG

築40年以上のお家で前回塗装した塗膜が写真の様に熱により膨れが生じたり剥離が始まったりしていましたね・・・

原因としてはおそらく旧塗膜との密着の不足だと思われますが、前回の施工時に高圧洗浄がうまくできてなかったか、プライマーの塗布量不足だと

思われます、特に棟を境に南側に多く起きていたので近赤外線による熱だまりが引き起こした症状だと思われますね・・・

対応策は膨れた塗膜はケレンにより除去し高圧洗浄~プライマー塗布~中塗り~上塗りという工程でメンテナンスをするんですが

プライマーは2回ほど塗り重ね密着力を強化する必要がありますね!!

特に夏場の熱い時期に起こりやすいのでその前の対策が重要になります!

心当たりの方は参考にして下さい!!

 

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ