磁器タイルの浮き

今日は施工中のマンションで磁器タイルの打診調査を行いました。

マンション外壁の改修工事にはつきものの磁器タイルの浮き補修ですが、通常は目地からエポキシ樹脂を注入するのですが

写真のタイルはいわゆる底目地の形状なので通常の注入が困難なため、

一度目地材を塗りつけその部分よりエポキシ樹脂を注入する工法をとります。

201731318355.JPG

磁器タイルを打診調査し浮きの部分には写真のようにテープでマーキングのうえ施工します・・・

タイルの浮きは直接、外壁の剥離や崩落事故に繋がるので入念なメンテナンスが必要ですね

マンションの外壁改修工事の大きな目的は外壁の崩落防止、防水塗装、建物の美観等ですがその意味でも

適切な下地補修は大切な工程です、しっかりと手を入れましょう!!

明日も続行作業ですね!!

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ