雨漏りと外壁塗装

こんばんは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

先週は寒い日が続きましたが、今日は過ごしやすい一日でした(^^)

少しずつ寒さが無くなって、暖かい日が増えてくるかもしてませんね♫

 

今日は雨漏りについて少しお話ししたいと思います。

雨漏りというと多くの方が屋根を連想されると思います。

実際に屋根から雨漏りが始まることもあります。

ただ屋根からだけでなく、外壁からも雨漏りが起こります。

例えば・・・

2017213193028.JPG

上記写真のクラック。

水は毛細管現象といった、細いところに入ろうとする習性があるので、ここから雨漏りに繋がります。

外壁の奥には防水シートがあるのですぐに雨漏りになるというわけではありませんが、やはり防水シートにも限界があります。

またその他にも桟木などがあるので、腐食に繋がってしまいます。

2017213193943.png

これは壁の中にある断熱材です。

実際に雨漏りが始まると断熱材が水を吸ってしまい、常に湿気が滞留してしまいます。

グラスウールという断熱材で、ガラス繊維でできているんですが、綿の形状をしています。

その為、一度水を吸ってしまうと壁の中にあるため日も当たらず、常に湿った状態になってしまいます。

ちなみに、畳一畳分の断熱材に200ccの水(約コップ一杯分)が入ると断熱効果が17%まで減少します。(※通常時の約1/6)

これが原因で雨漏りに繋がってしまったり、部屋の中にカビが繁殖したりに繋がってしまいます。

 

雨漏りは屋根だけでなく外壁からも起こるので、外壁にも注意してくださいね‼

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装にお困りの方はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ