どんな塗料を使えばいいのか?

こんばんは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

土曜と日曜はクリスマス一色でしたね(^^)

もちろん仕事してました(笑)

24日は仕事後に飲み会に参加して、楽しく過ごさせてもらいました(^^♪笑

12月ももうすぐ終わりますが、今年は雨が多かったように思います(-"-)

雨が多いとどうしても雨漏りの危険性が付きまといます。

雨漏りを起こさせないために塗装は必要なんですが、実際のところどんな塗料を使えばいいのか、分からない方も少なくないと思います。

 

塗料と一括りに言っても数えきれないくらいの数があります。

共通事項として物理的にどんな塗料でも塗ることは可能です。ただしお家の素材に合ったものか、劣化症状に効果的なのかは全く別の話。

例えばヒビを治すために塗装をしたのに、またすぐにヒビが出来てしまった、塗ってまだ2~3年なのに剥離してしまった等。。。(´Д`)

間違った塗料の選定をしてしまうと、どんなにいい塗料を使っても、すぐに次なる劣化に繋がってしまいます。

なら「どんな塗料を使えばいいのか?」

まずは劣化診断を行い、お家がどういった構造で何の素材を使っているか、またどんな劣化症状が起こっているのか、これらのことから把握しておく必要があります。

把握してないと、いわゆる優良施工には繋がりません!

特に屋根(特に2階)は普段見ることが出来ないお家がほとんどだと思います。見ておかないと屋根素材は分かっても、どんな症状が起きているかは分かりません。

仮に瓦が割れていたとして、補修だけでいいのか、それとも新しいものに差し替えた方がいいのか、塗装で対応可能か葺き替えた方がいいのか・・・等

見ないことには判断を下すことはできないです(*_*;

その判断を下すのに必要不可欠なのが劣化診断です。診断することによって、どんな塗料を使えばいいのかも分かってきます。

知りたいという方はぜひご連絡下さい(^^)

診断士がお家の状態に合わせて塗料選定のアドバイスをさせて頂きます(*^-^*)

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ