FRP防水・・・雨漏り

もうすぐ完了のお客様宅ですが、施工前に1階のクローゼット天井に雨漏りが起きていたので

クローゼットの天井を開け小屋裏をのぞいてみたのですが、バルコニーのドレン部分に大きな雨じみが確認されので

バルコニーの床を詳しく点検したところドレン廻りに不具合が発見されましたので写真をアップします。

20161021232641.jpg 

中央の丸い部分が雨水が排出されるドレンです。

20161021232814.jpg

ドレンとFRP防水の間に1mm~2mmの隙間が出来て、その部分により雨水が浸入していたと推測されます。

そこで隙間にシーリングを充分に充填し全体を塗装で覆いました。

20161021233417.jpg

テーピングのうえにシーリングを充填。

20161021233511.jpg

この上から防水塗装を行いました・・・

もう水は入りませんね!!

FRP防水は耐久性は強いのですが年数が経過すると密着度が低下し隙間ができることがありますので

気を付けてください・・・

小さな隙間ですが放置すると大きな傷みに繋がります、油断大敵ですぞ!!

 

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ