ガルバリュウム張り

「ガルバリュウム」、通称「ガルバ」と呼ばれる腐食の少ない鋼板ですが

今日は築城町で施工中のお客様宅で小庇の破風板にガルバを張る作業を行いました。

2016727201743.JPG 2016727201813.JPG 2016727201840.JPG

破風板が「ケイ酸カルシュウム板」と呼ばれる吸水性の高い素材で作られていたため雨水の影響で塗膜が剥離し大きく劣化が進んでいたため

塗装の塗り替えでは防水効果は期待できないため、亜鉛とアルミの合金である「ガルバリュウム」を張らせて頂きました・・・

酸化しにくく錆の発生も抑えられるため直接、雨水のあたる庇には大変適した素材ですし、仕上がりも満足できる出来栄えでした。

この作業で全体の施工は完了し検査の後に足場解体を待つだけです・・・

切妻の破風板や破風板は大きく劣化した場合にはガルバを張ることをお勧めしますので

お困りの方は参考にして下さいsign01

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ