川柳を一句

今週はよく降りました。

やはり梅雨ですね・・・

それにしてもどうして「梅雨」と書くのでしょう?

一説によると‘梅の実が熟する時期に降る雨’という説もあるそうですが、定かではないようです。


松尾芭蕉の「五月雨をあつめて早し最上川」という川柳がありますが、これは“五月雨”(昔は梅雨時の雨を

そう呼んでた)によって流れをました最上川の激流の様を詠んだ句だそうですが、

芭蕉の表現力には、驚かされますね。

そこで私も一句 、

「五月雨に嬉し忙しかたつむり」

雨にうたれて喜び、動きまわるかたつむりの様子を詠ってみました、

出来栄えはいかがでしょうか?

評価を頂ければ有難いです・・・・

しかし、本当はこんな呑気なことばかり言っている場合ではないのですが。

長雨で現場が遅れています、はやく天気になってもらわないと・・・

今日はてるてる坊主をつるして寝ることにしましょう。

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ