塗膜剥離

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

天気が下り坂ですね~(-.-)今日も降水確率はそこまで高くなかったと思いますが、パラパラと雨が降ってきましたね。。。

少しは晴れ間が見えてくれるといいですね(^_^;)

 

昨日現場調査へ行ってきたんですが、大きく塗膜が剥離している箇所がありました。

20171219151717.JPG20171219151736.JPG

下地が大きく露出している状態でした。おそらく密着不良が原因ではないでしょうか。

幸いこの箇所については外壁にヒビが起こっていたりなどの二次劣化はありませんでした。

窯業系サイディングの主成分はセメントなので、単体ではそうしても防水力に劣り、雨が吸いこまれてしまいます。

ヒビやエフロなどの症状も今後発生してくるので、しっかりと再塗装によって保護してあげないといけません。

周辺部の弱くなっている塗膜を除去したり、不陸調整等の行う必要があるので、下地処理に時間がかかるとは思いますが、手を抜いてしまうとより大きな劣化になってしまいます。

何故この状態になったのかの推察も大事ですが、その上でどうやって補修していくかが今後の善し悪しに直結してくるので、その点についてもしっかりと考えていかないといけないです。

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ