気温が低すぎる時は注意

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

今日も寒いですね~(;´・ω・)乾燥肌なので、この時期は保湿クリームを持ち歩くようにしてます(-_-;)笑

現在施工中の八幡西区の現場は朝からシャッター塗装の準備を行っています。

吹き付け塗装をおこなうので外壁や付帯、その他に飛散しないように逆養生を行い、それから塗装を行っていきます。

寒い日に塗装を行う注意点なんですが、気温が低すぎる場合は塗装は辞めておいた方がいいです。

気温が低いと乾燥に時間が掛かるのは勿論ですが、塗料の粘土が高くなり塗りにくさが増します。結果としてシンナーなどの希釈材を多く使ってしまい、十分な膜厚を確保できないなどの悪循環に繋がってしまいます。

初めのうちは綺麗な状態だと思いますが、膜厚が確保できていないので、期待耐用年数分もちません(・_・;)

それぞれの塗料のカタログに、塗布量や乾燥時間だけでなく、気温も記載されているので、よく確認してから工事を行うのが良いですよ(^^)

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ