冬場の屋根・外壁塗装の注意点

おはようございます!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

ここ2.3日温かい日が続いてましたが、さすがに冬って感じに寒くなってきましたね(^^)

今日は朝一番に八幡西区で施工している現場へと行ってきました。

20171219202.JPG201712192020.JPG

朝から屋根と外壁の下塗り作業を行っています。

季節柄、霜が少し心配でしたが、乾ききっていたので問題なく施工出来ています(^^♪

屋根はガルバ二ウム鋼板とスレート屋根がそれぞれ一面ずつあり、外壁は細かい骨材が吹き付けられた窯業系サイディングです。

屋根は二種類の素材で構成されているので、下塗り材も変わります。

注意点としては、冬場の塗装は気温に気を付けないといけません。

基本的には下塗り⇒中塗り⇒上塗りと手順を踏んでいきますが、工程間にはしっかりと乾燥時間を設けないといけません。

どの塗料も3時間や4時間、長いものでは8時間や16時間等と乾燥時間が設定されています。23℃や25℃での設定が殆どです。

冬場に上記のような気温にはならないので、必然的に乾燥時間を長く取る必要があります。

カタログに記載されている通り乾燥時間を取ったから大丈夫というわけではありません。

季節によって乾燥時間を調整しないといけません。

乾燥時間は膜厚や劣化に直結してくるので、その点に注意して塗装しないといけません。。。

焦らず時間を掛けてやっていくのが一番ですね(#^.^#)

 

☛☛☛☛北九州市八幡西区の外壁・屋根塗装のご相談はナカガワクリエイトまで☚☚☚☚

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ