雨水は大敵です

八幡西区で外壁屋根塗装を行っているナカガワクリエイトの中川です。

屋根塗装に於いては紫外線や雨水の影響を強く受け少しずつ塗装が劣化してゆくのですが

先日、外装劣化診断に伺ったお家ではその症状が顕著に出ていましたので、紹介します。

築30年ほどのお宅でセメント瓦、数年前に適切に塗装は施されているのですが、経年による雨水と紫外線の影響によって

旧塗膜が薄くなり防水性が低下した部分に集中してコケが発生していました。

コケは植物なので湿気の多いところや北面の陽射しの弱い部分に発生します・・・

この症状だけをみても雨水を吸いやすい状況であるのがわかります。

建物を守る秘訣は「水を入れない」ことですから再度の塗装メンテナンスにより防水効果を復元することが重要になります!

水の侵入はお家にとっては許してはならないことです、みなさんも今一度「お家をチェックして見て下さいね!

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ