将来を考えて計画

台風21号が発生しましたが、今年はどれほどの台風が出来るのか心配になりますが、

とりあえずは来週の天気予報は注意してみなければいけませんね!

写真は本日、劣化診断を行ったお家の雨樋(軒樋)の角に取りつけているジョイント部材ですが、

築30年ほど経過していおり紫外線の影響で素材の樹脂が硬化、断裂を起こしている様子です。

さすがに30年を過ぎると雨樋の樹脂も変形や色褪せ、断裂といった劣化が現れてくるので、今後10~20年先の耐久性のことを

考えて新しく交換することを提案させて頂きました。

外装メンテナンスを計画される時はこれからの将来のことを考慮してご計画されることをお勧めします!

初期投資は少し上がりますがお家が長持ちし逆に経済的にお得になる事も充分ありますからね!

ご参考にしてみてください!

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ