バルコニーが危険

お家の外壁において一番傷みやすい方角は南面なんです、これは日照時間が長いことが関係しているのですが

どこのお家でも南面に設置しているバルコニーの外壁が著しく傷んでいますね・・・

写真はバルコニーのスリット(開口部分)の様子です。

 

紫外線の影響で手摺り根本から雨水が入ることと、目地のシーリング劣化やアルミ笠木周辺のシーリングの破断による水の侵入等

バルコニー周辺は普段から注意深い観察が必要な部分ですね!

それに合わせてバルコニー内側の壁は紫外線が当たりにくいことからカビやコケが発生し雨樋を詰まらせる原因にもなります・・・

特に梅雨の前後には欠かさずチェックことがお家を守るうえでも大切になりますので

みなさん、定期的に点検してくださいね!!

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ