防水シートの劣化。

これは弊社近くの会社屋上の様子ですが、築20年以上経過している建物でご覧のように防水シートがかなり傷んでいました。

防水素材は塩ビシート防水という比較的高耐久の防水ですが、経年による劣化で接着力が低下しドレン周りや立上り入隅部分に

浮きが発生し雨水が浸入している模様です・・・

この状態では躯体内に水が入っていきますので早いタイミングで改修する必要性があります。

仕様としては同等の塩ビシートに貼り直すか、アスファルトシート防水もしくはウレタン塗膜防水絶縁工法の

いづれかが良いでしょう。

いづれにしても屋上が最も雨水や紫外線の影響を受ける部分ですから早期のメンテナンスが重要になりますね!

今年の梅雨はたくさんの雨が降りつづけましたがみなさんのご自宅は大丈夫でしたか?

心配な方は、もう一度雨漏れの点検をお勧めします!

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ