酸性雨の被害

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 株式会社ナカガワクリエイト 営業担当の小川です。

先日現場調査を行ったお家にて、酸性雨の影響による銅板の腐食がありました。

谷樋に銅板が使用されていて、軒先に近い所で3カ所の穴が開いてました。

本来は緑青が出て銅板本体を守ってくれるんですが、瓦から雨がポタポタと落ちて、雨が当たり続ける箇所は緑青が出にくく銅板がむき出しになってしまい、酸性雨に侵され少しずつ薄くなっていき、穴が開いてしまいます。

穴が開いた箇所からダイレクトに雨が流れ落ちて、雨漏りに繋がってしまいます。

実際に銅板に穴が開いて、雨が流れ落ちていく様子を撮影したものです。

特に谷樋は屋根に上がらないとまず見ることが出来ないので、ほんとに気を付けないといけないです。

普段見えない箇所を重点的に見るのが建物診断(ビデオ診断)です。

ご連絡頂ければいつでも診に行きますので、気軽にご連絡下さいね(^^)

 

***************************************************************************************** 北九州市八幡西区・八幡東区・小倉北区・小倉南区・戸畑区・若松区で外壁塗装/屋根塗装/内外リフォーム/雨漏りにお困り、お悩み事がある方はプロタイムズ八幡西店 (株)ナカガワクリエイトまでお気軽にお問合せください⇒0120-957-882 *****************************************************************************************

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ