雨樋の歪み

北九州市八幡西区と若松区で外壁塗装と屋根塗装を行っている株式会社ナカガワクリエイトの中川です。

本日のブログは塗装のことではなく雨樋の劣化について書いてみました。

雨樋は基本的に塩ビ製の素材で作られていて、長年の紫外線を浴びることにより硬化や割れや歪みが発生します。

写真はその様子です。

スレート屋根の軒先に付けられている軒樋が紫外線と熱によって歪みが生じ雨水の流れを阻害してます。

特にスレート屋根の素材が雨水と一緒に流れ込み軒樋に滞留しています。

対応策は軒樋を交換することになりますね。

多くの住宅でよく見かける劣化状況ですが気になる場合は雨の日に樋の一部から不自然に雨水が流れ出てないか確認

すると良いですね。もちろん異常がある場合は専門業者に相談することをお薦めいたします。

特にこれからの台風シーズンには気を付けましょう。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ