折半屋根の劣化

北九州市八幡西区、若松区で外壁塗装と屋根塗装を行っている株式会社ナカガワクリエイトの中川です。

緊急事態宣言の延長が告げられ不自由な生活が続きますが、これが新型コロナの収束に繋がることを深く祈ります。

さて、本日は折半屋根といった金属製の屋根材について書いてみたいと思います。

一般住宅や工場、倉庫にも広く使用されており主に鉄骨構造に多く見られます。

素材はガルバリウムが使われていますが古いものは鉄が使用されています。

ですから雨水による赤錆びの発生が原因となる穴あきが心配されますね。

写真はその事例です。

一般住宅の屋根の状況ですが、接合部やボルト緊結部が赤く錆びているのがわかりますか?

つまり水が溜まりやすい部分に錆がつくのですね。

次は雨水が流れ出る軒先の部分ですがさらに赤錆が深くなり穴が開いているのがわかると思います。

対応策ですが全体にケレン(錆び落とし)を行った上で穴あきにはエポキシ樹脂やポリエステルパテまたは

シーリング等で穴を埋めた後に錆止め塗装+屋根塗料を行い保護をしますが、特に金属屋根には塗装の厚みが重要で

すのでメーカーの示す塗料の使用量や乾燥時間の厳守は必須になります。

また、できれば遮熱塗料を使い金属屋根の温度上昇を抑え屋根を長持ちさせたいですね…

真夏は屋根表面温度が70度を超えるのを、遮熱塗装の効果で10度~15度程度下がるので室温も下がり

快適に過ごせるでしょう。

金属屋根や遮熱塗装に関する問い合わせはナカガワクリエイトまでご連絡ください、

分かりやすくご説明いたします。

こんばんは!!!

 

********************************************************************************************

北九州市八幡西区・若松区で屋根・外壁塗装をお考えの方は  

株式会社ナカガワクリエイト・プロタイムズ八幡西店まで

住所:北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-1

フリーダイヤル:0120-957-882

営業時間:9:00-18:00

お気軽にご連絡下さいね!!!

SNS始めました!!

「いいね」や友だち登録を随時お待ちしております(´∀`*)

 

FACEBOOK⇒「ナカガワクリエイト」で検索してください

Instagram⇒アカウント名『nakagawa_create』で検索

LINE⇒『ナカガワクリエイト』で検索

   QRコードをスキャン

友だち追加

*********************************************************************************************

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ