屋根の黄色い異物?

北九州市八幡西区、若松区、八幡東区、小倉南区、小倉北区、戸畑区で外壁塗装と屋根塗装を行っている株式会社ナ

カガワクリエイトの中川です。

今日は屋根の黄色い異物?について書いてみます。

以前のブログでも書いたのですが、この異物は屋根に発生するコケの一種なのです。

屋根には黄色や緑色したコケ、あるいは黒色のカビなどが繁殖します。特にお家の周りに小川や田畑、雑木林など

があり、湿気を呼びやすい環境下ではつきやすいですね、中でも日照時間が短い北面の屋根では多くの家で繁殖して

います。また環境による原因と併せて屋根材の種類にも関係し特に表面がザラザラしているコロニアル瓦やモニエル

瓦などセメント基材の瓦には繁殖しやすい傾向にあります。

このように屋根表面に群生しますが、コケは植物のため湿気を吸ことに併せてコケからでる酸により屋根材を劣化さ

せる悪循環が起こりますので出来る限りコケを生やさないことが大切になります。

対応策は高圧洗浄で取り除くか、塗装で塗り替えることになりますが、塗り替えるときも防カビ剤を塗料に添加し塗

装すると防カビ効果は上がりますね。またポイントとしては屋根瓦の防水性を切らさないことが重要ですので雨水や

紫外線に強い高耐久の塗料を使いと良いでしょう。屋根は外壁の数倍の速さで傷んでゆくといわれますので日頃から

入念に点検することをお薦めいたします。

屋根塗装やコケでご心配の方はナカガワクリエイトの中川までお電話いただければ詳しくご相談させていただきます

ので、一度お声をかけてください。」待ちしています。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ