セメント瓦の割れ

北九州市八幡西区、若松区、八幡東区、小倉北区、小倉南区、戸畑区で外壁塗装と屋根塗装を行っている㈱ナカガワ

クリエイトの中川です。

先日もブログに書いたのですが、昨日も雨漏れの調査依頼がありましたので書いてみたいと思います。

八幡東区のお客様より瓦が割れているようなので見てほしいという問い合わせを頂き、早速昨日調査に伺ってきまし

た。築35年程度のお家でセメント瓦の屋根でしたね。

写真がその様子です。

一枚目の写真ですが地瓦に横向きの大きなひび割れが発生していましたが、剥いでみると完全に割れた状態でしたね

しかしながら防水シートがまだ劣化していなかったので屋根裏二は雨水は入ってなかったようです。

対策としては予備瓦を葺いて元通りにしてあげました。これで雨漏れの心配は

解消されました。

割れの原因は築年数に伴う屋根塗装の劣化によるヒビの発生が考えられます。

今後の対策は再塗装による防水機能の復元か、または新しく瓦を葺き替えるかの2者択一だと思います。

この場合は今後の長期的なご家族の生活設計とご予算等を考量して工法を決めることが大切になると思います。

屋根塗装のほか屋根の葺き替えや雨漏れのご相談はナカガワクリエイトまでお声かけください。

すぐに対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ