雨漏れ調査

北九州市八幡西区、若松区、八幡東区、小倉南区、小倉北区、戸畑区で外壁塗装と屋根塗装を行っている

株式会社ナカガワクリエイトの中川です。

今年は例年になく梅雨の兆しが早くまもなく本格的に梅雨入りしそうですね…

その中、お客様より雨漏れ調査の依頼があり早速本日現場調査を行いました、次に写真がその様子です。

折半屋根の一部から雨が入り部屋の天井を濡らしてましたが原因は屋根上部の鉄骨の外壁との接続部に

隙間が開き雨水が侵入していました…

次がその部分の拡大写真です。

鉄骨と外壁の接合部に親指大の隙間が空いているのがわかると思いますが、この隙間から

雨が降るたびに少しづつ雨水が侵入し部屋の天井を濡らしてたのです。

対応策は次の写真です…

このように蓋をするようにシーリングを充分に充填し雨水の侵入を防ぎます。

雨漏れの原因は様々あるのですが、外壁に原因がある場合はほとんどが貫通部からの漏水が多いですね。

ですから、気になった場合は窓や換気扇、エアコン冷媒管の壁際など壁の貫通部を詳しく調べると

判明する場合が多いですね。いづれにせよ、これから梅雨が始まり普段は漏らないところから雨漏れが起こる

こともよくあることなので、時々はお家の周りをチェックするとよいでしょう…

それでもお困りの場合はナカガワクリエイトまでご相談いただければ雨漏れ診断士が詳しく見させていただき

ますので、お気軽にご相談ください。

お待ちしています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ