陶器瓦の塗替え

北九州市八幡西区、若松区、八幡東区、小倉北区、小倉南区、戸畑区で外壁塗装と屋根塗装を行ている㈱ナカ

ガワクリエイトの中川です。今日は陶器瓦の塗り替えについてお話します。

屋根塗装といえば通常はコロニアル瓦やセメント瓦またはモニエル瓦などセメント素材の屋根材が多い中、

実は陶器瓦も塗り替えが可能なんです…

それに使用する塗料は「トウキマイルド」というオリエンタル塗料工業㈱の専用塗料ですが、下塗りなしの

2~3回塗りの工程で遮熱機能付きの塗料も揃えてありますので、古い陶器瓦に塗装することで更に耐久性を

増し且つ屋根の表面温度を下げてくれる画期的な塗料です。

次の写真はその施工例です。

築20年ほどの陶器瓦に「トウキマイルド」の遮熱タイプで塗装しました。

工程は

①高圧洗浄②遮熱用プライマー③トウキマイルド遮熱タイプ1回目④トウキマイルド遮熱タイプ2回目

上記の塗装工程で施工しましたが、写真のような膜厚も十分確保できとても美しく仕上がりました。

陶器瓦のメンテナンスで気になる方はナカガワクリエイトにお声をかけていただければ詳しいご提案を

差し上げたいと思います。

これから梅雨を迎えるまでには屋根のチェックは

お忘れないようにしてください!

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ