気になる屋根のコケ・かびの発生

北九州市八幡西区、若松区、八幡東区、小倉南区、小倉北区、戸畑区で外壁塗装、屋根塗装を行っている㈱ナカガワ

クリエイトの中川です。今日は屋根に発生しているコケとカビについてお話します。

コケやカビは基本的には小川や池や田んぼといった湿気の多いところに発生しやすいものですが、

それと併せて日差しの弱い北面の屋根などに多く発生します。

次の写真がその様子です。

上の写真は黄色のコケが屋根の上部に発生し全体的には黒色のカビが群生しています。

下の写真は軒先部にコケの塊が強く付着していますね…

いづれも北向きの屋根ですがこれは日照時間が短く湿気が溜まりやすい環境であることを示しています。

リスクとしては、このコケ・カビは植物性なので湿気を溜め屋根材を傷める原因になりますが、対応策は高圧洗浄に

より除去するのですができればしっかり時間をかけて可能な限り除去し塗装により保護することをお薦めします。

尚、も一つの対策としては、使用する塗料に防カビ剤を添加すると一層の効果が期待できると思います。

屋根はお家を守るうえで一番大切な部分であり最も傷みやすい部位なのでしっかりと管理してゆく必要があります。

つまり紫外線や雨水の影響を受けにくい耐久性に富んだ樹脂塗料で塗装することが望ましいと思います。

併せて遮熱塗料を使うと蓄熱性が抑えられ抑えられ塗料の持ちも永くなります。

是非、屋根塗装の際はご参考にしてください…

屋根塗装をご検討の方やカビ・コケでご心配の方はナカガワクリエイトの中川までお問い合わせいただければ

適切なアドバイスを差し上げますので気軽にお声をかけてください。

お待ちしています。

 

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882

  • お問い合わせ
  • LINE 簡単お問い合わせ
ページ上部へ