屋上防水工事 続き

八幡西区、八幡東区、若松区、小倉北区、小倉南区、戸畑区で外壁塗装、屋根塗装を行っているナカガワクリエイト

の中川です。

あたしの自宅近辺では本来なら今頃は「起業祭り」なるお祭りで賑わっているはずなのですが今年は新型コロナの影

響で中止となり寂しい思いをしている次第です。幼いころから親しんだ」お祭りなので残念ですが来年からは何とし

ても復活してほしいですね!

写真は先週アップしましたマンション屋上防水の本日の施工風景です…

先週の工程は下地処理まででしたがその後、絶縁シートを貼りその上にさらに塩ビシートを貼り進んでる様子です。

画像の中の丸いものは防水シートを固定するディスクといわれる部材ですがこれに熱を加え塩ビシートを接着させま

す、なのでディスクのない部分ではシートは固定されない「絶縁工法」といわれる防水工法ですね…

これにより躯体の中に残っている水分の影響や躯体の動きによる防水の浮きや剥がれを防止します。

この工法は耐久性に富み多くのハウスメーカーなどでも多用されている優れたものですので

永く防水を持たせたい方にはお勧めしたいですね!

お家のなかでも一番傷みやすいのが屋根や屋上ですから外回りのリーフォームを行う際には特に入念な施工を行うこ

とが大切になりますね!

ナカガワクリエイトでは、屋根塗装や屋上防水に関して詳しい診断と適切なご提案を差し上げたいと思いますのでお

気軽にお問い合わせください、お待ちしています。

多くの施工事例も見ていただけます!

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ