工場のスレート屋根の劣化状況です。

いつもお世話になっています。

北九州市八幡西区で外壁塗装、屋根塗装を行っているナカガワクリエイトの中川です。

新型コロナウィルスの終息が未だ見えず厳しい生活が続いていますが皆さんは大丈夫ですか?

今しばらくは我慢が必要ですので、一緒に乗り切りましょう!

さて、次の写真は来週から着工する大波スレート屋根材の劣化の様子です。

工場の屋根などに多用されている大波スレート屋根材ですが、写真のように長年にわたる紫外線と雨水の影響により

大きな割れが発生し雨が降るたびに雨漏れが発生していました…

このスレート屋根は主成分のセメントとアスベスト(古いもの)で構成されているのですがやはり表層の

防水性が切れると雨水を吸い大きな劣化を引き起こしてしまいます。

よって、今回の工事は割れたスレートをガルバリュウム製の金属屋根材に交換する工事です。

ガルバリュウムとは亜鉛とアルミニュウムの合金で作られている鋼板のことですが

紫外線や雨水に強く非常に錆びにくいという特徴を持った鋼板材です。

この素材を使うことで雨漏れのリスクはほぼなくなりますね…

これは工場だけでなく一般的な戸建住宅にも多く使われていますので、屋根の葺き替えなどを検討されている方は

参考にしてください。

★どうかみなさん、明日からの週末もできる限り不要な外出は避けてお家でくつろぐ様にしましょう…

 私も終日自宅で過ごそうと思います、一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ