屋根勾配

みなさんお疲れ様です!

ナカガワクリエイトの中川です、いつもお世話になっています。

先ほどお客様より雨漏れ調査の依頼を受けお家を見てきました。

原因は2.5寸という屋根勾配に対してスレート瓦を葺かれていてその緩勾配のせいで雨漏れが発生していたのですが、通常のスレート瓦の施工には

3寸以上の\屋根勾配が必要であるといった施工上のルールが守られてなかったのですね・・・

よって対応策は板金屋根への葺き替えが必要になってきます。

屋根葺きの施工上のルールでは、板金屋根・・・1寸以上、スレート瓦・・・3寸以上、瓦・・・4寸以上といった勾配が必要ですが、

写真のように2.5寸の緩い勾配屋根は板金屋根が適してるのですね・・・

つまり、屋根の葺き替え工事には屋根の勾配や屋根材の耐久性、美観、メンテナンス等を考慮し素材を選ぶ必要があります。

みなさん、参考にしてください!

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ