バルコニーからの雨漏り

こんにちは!

八幡西区を中心に外壁・屋根塗装を行っています、プロタイムズ八幡西店 (株)ナカガワクリエイト 外装劣化診断士の小川です。


先日、窯業系サディング外壁からの雨漏りについてブログを書きましたが、今日は別の視点からバルコニーからの雨漏りについて書いていきたいと思います。

窯業系サイディング外壁からの雨漏り<防水シート>←よろしければ読まれて(クリック)ください(^^)

多くのお家でバルコニーがあり、よくお洗濯物などを干すのに利用されているかと思います。

←イメージ

バルコニーは普段よく使われていると思いますが、意外と雨漏りが起こっても気づかない方も多いです。

 

これはバルコニーが下のお部屋に直結しているタイプのお家です。※ルーフバルコニー

このタイプは雨漏りが始まるとお部屋の中に雨染みが出てくるので気づきやすいですが、

このようにバルコニーが独立している場合は雨漏りが起こり雨染みが出来ても、気づかない場合が多いです。

気づいていても、部屋に異常が出てないから大丈夫と見過ごされがちです。

こちらのお家でも見過ごされていて、そのままの状態でした。

気づけばバルコニー内壁に劣化症状が出てしまい、

下からバルコニー天井を見上げると雨染みが出来ていました。こうなってくるとお部屋に雨が回ってくるのも時間の問題です。

外だけでなく、お部屋の中にも影響が出てきます。一番怖いのが気づいたときには手遅れの場合です。

結果的に塗装では対応できなくなり、バルコニーの全体的な改修工事が必要になります。

経済的にも大きな負担になり、工期も長くかかってしまい、工事に対する精神的なストレスが大きくなってしまうかもしれません。

塗装工事では屋根や外壁が重視されがちですが、バルコニーの状態に関してもしっかりと対応していかないといけません

何も起こっていない状態が一番いいので、その状態を長くキープし続けることが一番効果的です。

塗装工事を考えられている方は屋根や外壁だけでなく、バルコニーに関しても検討されるのがいいかと思います。

といってもなかなか自分で判断は難しいと思います。

弊社ではお家の全体的な診断を行っています。

ビデオカメラを使って、写真だけではわかりにくい所も撮影し、現状の状態を把握できるようにしています。

詳しくはこちらをご覧ください。→ビデオ診断

ご要望の方はお気軽にご連絡ください。

 

次回はまた別の切り口から雨漏りについて書いていきたいと思います。


外壁・屋根 塗装専門店

プロタイムズ八幡西店 ㈱ナカガワクリエイト

北九州市八幡西区千代ケ崎3-14-1

TEL:フリーダイヤル0120-957-882

FAX:093-601-7750

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ