ALC外壁。

ALC外壁、いわゆる軽量気泡コンクリートですが、軽量ですが強度が高く遮音性、遮熱性に富んだ高品質の外壁素材です。

国内では旭化成のへーベルハウスなどが有名ですが写真は築30年程度のALCですが表面の防水性が切れ爆裂を起こしている状態です。

 

写真の中央の浮いた部分が爆裂の症状ですがALCは連結気泡といって断面に小さな穴が無数にあるので水を吸収しやすい素材と

言われています。対策は爆裂部を斫りとりALC補修材により埋戻し塗装で保護をする必要があります。

それと併せて外壁の繋ぎ目のシーリングから雨水が入らないような手立ても必要になります。

定期的にメンテナンスを施せばALCは永く安心してご使用になれる良い外壁材ですね・・・

しっかりケア致しましょう。

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ