雨水の影響

本日行った外装劣化診断ですが築40年程度の2階建てのお家で金属部分を中心に劣化が顕著に見られました・・・

  

破風板と鼻隠し、雨水の影響で錆の発生や塗膜剥離がおきています、

また、雨戸や外壁なども雨水の影響を受けています・・・

 

特にシチール素材は雨や湿気の影響を受けやすく赤錆による腐食が起きるので酸化を止めるためにもケレンと防錆塗装が必要になります。

出来れば使用する錆び止め塗料は防錆力と密着性に富んだ2液型エポキシタイプが良いでしょうね!

お家を守る秘訣は「水を入れないこと」ですので、定期的にチャックをしメンテナンスをすることが大切になります!!

 

 

 

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ 受付時間 9:00~18:00 電話番号:0120-957-882
  • Fお問い合わせフォーム
ページ上部へ